息子の豪華なお食い初め

By | 2017年10月29日

うちの家のお食い初めの話といえば、うちの息子は両家にとって初めての孫=そうです!

まさに初孫だたので、今から思い起こせば、お食い初めにしろ儀式関係全てが他の兄弟にないほど手の込んだものだった記憶があります。

当然お食い初め食器もきちんとした漆塗りのものを用意し、料理も超豪華!(食べるのは大人ですが)

タイのお頭つきからお赤飯、煮物やフルーツ、さらにさらに、なぜかフランス料理のフルコースのようなものまで(笑)完全に大人仕様ですね。

まぁ大人たちは大喜びです。

主役の息子は口元に豪華な料理が運ばれるだけで、唇につけてもらうだけ。あとはミルクを飲んで一番安上がりです。。

今から思うと、ただただ大人が盛り上がりたかっただけでしょうね~写真を見るとついつい笑ってしまいます。

に比べると、下の息子と娘のときは、自分たちだけでお食い初めをしたので、なんだかえらく差があります。

ですが、上のこの豪華なお食い初めがあったので、下の子のときのお食い初めも食器は豪華!なので、食べ物も豪華に見えるんです^^が、この食器、使ったのは結局人生で3回だけ。

もうちょっとお金をかける場所をよく考えるべきでした。今だったら、お食い初めに限らず、ずっと使える食器を選ぶだろうな・・

ちなみに、お食い初めが終わっても使える食器について紹介されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です